コロナによる失業者数の急増に伴い、企業に送られてくる履歴書や求人の問い合わせ数が増加し、対応に追われている
履歴書スクリーニング・ロボット導入・需要増加

シンガポール中小企業

 (English version is available below Japanese text)

コロナによる失業者数の急増に伴い、企業に送られてくる履歴書や求人の問い合わせ数が増加し、対応に追われている。

 

ここで需要が高まったのが、ロボットによる履歴書をスクリーニングするシステム、Applicant Tracking System (ATS)。

 

今月10日付の現地紙ストレーツ・タイムズの記事によれば、シンガポールの中小企業の4割がATSを導入している、という。

 

洗練されたバージョンのATSでは、AIが組み込まれていて、シンガポールを代表する銀行、DBSやOCBCでは両行とも、すでにAIによる候補者スクリーニングを実施している。

 

AIロボットは、履歴書の内容を確認後、プレ・スクリーニング質問を候補者に問いかける。候補者から返ってきた回答の内容を、計量心理学のプロファイルにかけ、スコアを算出し、総合的なレポート結果を、(人間の)人事採用担当に提出する仕組み。

 

これにより、人間による通常の履歴書スクリーニングでは30分かかるところを、平均8分で処理できる。

 

また、最近のトレンドとして、LinkedInを利用しての候補者へのアプローチの高まりも顕著だ。採用側は、同じ求人案件を、大量に同時送信しているため、LinkedInでパーソナルメッセージを受け取った時には、候補者側は、内容をしっかり読んで、案件に誠実性が見られるかどうかを吟味する力が必要となっている。



記事では、履歴書のロボット対策としてこんなヒントが紹介されていた。

・仕事内容にマッチする正しいキーワードを盛り込むこと。

・不明確な単語を使わない「Flexible」「Self-starter」など。

・正当なカテゴリーのタイトルを使うこと「Life journey」ではなく「Work experience」

・画像を多用しない。

 

記事参照

https://www.straitstimes.com/tech/a-robot-could-be-screening-your-resume



A robot is screening your resume

40% of SME in Singapore uses ATS

 

While retrenchments and unemployment rise amid the Covid-19 pandemic, companies are being flooded with new job applications.

 

Under such circumstances, more companies are using resume robots or software known as applicant tracking systems (ATS).

 

The StraitsTimes newspaper reported 4 in 10 proportion of small and medium-sized enterprises in Singapore are using ATS.

 

A more sophisticated ATS uses artificial intelligence (AI), and both DBS and OCBC Bank use AI during the initial screening of applicants fir selected roles.

 

AI robot reviews resumes, collects applicant responses fir pre-screening questions, and conducts psychometric profiling assessments on candidates. AI process takes average 8 minutes while it takes 30 mins by human.

 

Another trend is mass job invitation messages to job seekers through LinkedIn.

 

Some interesting topics cover how to score with the resume bot.

 

  1. Use the right keywords.
  2. Avoid marketing fluff
  3. Stick to common category titles
  4. Avoid images
  5. Use the right file format

SDS照沼からのひとこと

ライトアップされたところは、まだみていませんが、今年のオーチャードイルミネーションは、このようなデザインです。

SDS会社概要はこちら

正しく表示されない場合はこちら
このメールは、シンガポールで就職からのメール配信をご希望された方に送信しております。今後も引き続きメールの受信を希望される方は こちらをクリック してください。 今後メールの受信をご希望されない方は、こちらから購読停止手続きが行えます
本メールは terunuma@sds-singapore.com よりsatokon@sph.com.sg 宛に送信しております。
10 Anson Road #27-18 International Plaza Singapore, Singapore, Singapore 079903, Singapore


全てのメーリングリストから配信を停止する。 配信停止 | 登録情報更新 | このメールを転送する | 迷惑メールと報告する